未婚シングルマザー大田舞の明るくたくましく生きるblog

✴︎ ✴︎ ✴︎未 婚 シ ン グ ル マ ザ ー 大 田 舞 の ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ 明 る く た く ま し く 生 き る b l o g ✴︎ ✴︎ ✴︎

いよいよ調停と裁判の請求開始 〜弁護士さんにかかる費用は?〜

calendar

皆さん、こんにちは!

未婚シングルマザーの大田舞です。

もう8月も最終日になりました。

まだまだ残暑は厳しいですが、もうすぐ涼しい季節がやってくるかと思うと楽しみです。

きっとすぐ世の中はハロウィンやクリスマスに彩られるのでしょうね。

さて、養育費も慰謝料も(慰謝料については、相手は毛頭払う気はなかった)話し合いでは到底決着がつかなそうだったので、調停と裁判に進むことになりました。

養育費を決めるための調停については、

こちらが申立てを行い、裁判所と調停委員を介して協議を行います。

話合いで金額が決まれば、その決まった金額を相手に払ってもらいます。

そして、もし協議で決まらない場合には審判といって裁判所に決めてもらいます。

その審判で出た結果は相手もこちらも従わなければならないことになります。

私は着手金として、養育費調停に25万円(税別)を支払いました。

なお、認知については養育費の調停の中で協議が出来れば、そこで任意認知を求めていくことになりました。

協議に応じない場合には別途強制認知の手続きを執ることになりました。

合わせて、養育費の調停とは別で、私に対する慰謝料の支払いとして損害賠償請求訴訟も起こすことになりました。

こちらについても、調停の着手金とは別で着手金が必要でした。

養育費の調停は家庭裁判所の管轄、慰謝料は私への損害賠償ということで地方裁判所の管轄だそうで、別の事件になってしまうため、着手金は別で必要でした。(お金、かかりますねぇ)

慰謝料の金額によって金額は異なりますが、今回は慰謝料請求金額300万円の前提で25万円(税別)となりました。

やはりお金はかかりますが、こうでもしないと相手からの支払いが全くないですし、後で相手から支払われれば弁護士さんにかかる費用は回収出来ると思って、即決でした。

ただ、税込で54万円ですが、これは私の兄弟から借りました。(本当にお金も足りませんでしたが、育休中で生活が不安だったので…ありがたいです)

今現在は相手側から慰謝料等が支払われているので、成功報酬も含めて弁護士さんに経費を支払って、当然私の元に残るおつりも出たという感じです。

もし同じように悩まれている方がいたら、ぜひ泣き寝入りしないで専門の弁護士さんに相談し、養育費、認知、慰謝料を勝ち取れるよう頑張っていただきたいと思います!!

この記事をシェアする

コメント

  • 初めまして。34歳、10週目のプレシングルマザーです。
    太田さまのblogに励まされ、何度も読み返しています。

    わたしの場合は、非難されることも覚悟しておりますが、不倫相手との間の妊娠です。交際は4年間。彼には5歳の子供が居ます。
    彼とは将来を約束しており、彼の離婚を待っている状態でした。彼とは、専門職で同じ職場です。彼は役職をもっています。

    最近は、離婚の話しも進んでおり、あと少し…とゆうところでした。
    実は彼との間の妊娠は、今回で3度目です。2度、中絶の道を選択致しました。2度目の時には両親にも相談し(勿論、反対をされました)、母子手帳まで頂いたのですが
    …産むことは許されませんでした。 
    それなのに何故また妊娠したのかと思われると思います…次に赤ちゃんが来てくれたら、絶対に産ませるから。もう、諦めさせたくない、一緒になろうと。全く避妊はせずに。むしろ、妊活と変わりない事をしていました。1年半が経ち今回妊娠することが出来ました。わたしは、とても嬉しかったんです。幸せでした。
    そして、離婚、職場への報告と、動きだしました。

    しかし…結果として彼に裏切られてしまいました。長くなるので全ては書けませんが。。
    離婚の話が進んでいる、話しているとゆう事実は全て嘘でした。
    社長には子供が出来た理由を、わたしが精神的に病んでいてパニックを起こすからそれを宥めるため仕方なく行為に及んだと話していたそうです。実際、中絶後、気持ちが不安定になりメニエール病の診断はされました。しかし、彼の言うような事は絶対にありませんでした。

    奥さまから連絡があり、わたしが子供を産むのであれば慰謝料を請求します。という流れになっています。
    たくさん悩みましたが、どうしても中絶の道を選ぶことが出来ませんでした。産婦人科では、シングルで出産することを伝え話を聞いて下さいました。わたしの年齢で3度目の手術をすることは、もう子供が出来る可能性はかなり少なくなると思ってね。そう、言われました。
    子供を諦めることで、新しい出会いや、環境や、普通の幸せを得られるのかもしれません。しかし、そうは考えられなかったのです。子供の命を守ろうと、そう決めました。

    現在、彼とは直接話すことは出来なくなりました。
    これから。強制認知など泥沼の展開が予想されます。不倫の場合でも、四年間騙し続け、2度中絶させ。今回に至る事は、彼の罪は重いと。父の知り合いの弁護士さんに言って頂けて少し安心しました。しかし、気持ちはまだ前向き!とはいかずに苦しい日々です。

    とっても長くなり、ごめんなさい!

    by ゆん 2018年9月2日 3:22 PM

    • ゆんさんへ

      コメントありがとうございます!
      遅くなってしまい申し訳ありません。
      ブログも何度もご覧いただいたと伺い、とても嬉しいです!
      やってて良かったーと思いました(*^^*)

      そして、まだまだ妊娠初期の不安定な時期に色々な出来事がありましたね。
      お身体は大丈夫でしょうか。

      彼は本当に本当に本当にひどい人ですね。
      正直に言わせてもらうと、もちろん2度の悲しい中絶を経験してもなお彼を信じてしまったゆんさんにも、どうして?と思ってしまう気持ちはあります。
      今となっては、何を言っても何も変わりませんが、やはり当時の気持ちは彼を信じていたから離れられなかったんですよね。
      その気持ちも分かります。
      やはり行動の伴わない愛の言葉はただの妄言ですね。信じてはいけないですね。

      でも、本当のことは書かなくても良かったかもしれないのに、そしてコメントもしない選択があったのに、こうして正直なところを告白してくださってありがとうございます。
      勇気がいったんじゃないかなと思いますし、そのゆんさんのお気持ちに少しでも寄り添えたら良いなと思っています。

      そして、2度も諦めたのにまたゆんさんの元に来てくれた赤ちゃん。本当に愛おしいなぁと思います。どんな思いで、ゆんさんをママに選んで来てくれたんでしょうね。
      産むと決められたなら、ぜひ赤ちゃんが世界で一番幸せになるように育ててあげて下さい!
      私もそんな思いで育てています。
      だって、赤ちゃんが来てくれた私自身はもう世界で一番幸せだったから(*^^*)

      ですが、彼や彼の奥様との戦いはこれから大変そうですね。
      写真とかメールとか、ゆんさんの有利になりそうなものはありますでしょうか。弁護士さんとも話されているとは思いますが…。
      私は大した写真はありませんでしたが、写真とか6年の交際の間全てのメールは弁護士さんに送りましたよ。
      本当に自分を丸裸にするような感じでメールを見せるのは抵抗があったし、すっごく恥ずかしかったですが 笑、弁護士さんも全部見てくれました。
      大した証拠はなかったですが、後に相手が色々と嘘を言って私のことを侮辱するような書面を出して来ましたが、弁護士さんが全て返書で否定できるくらいには使えました。結果的に、相手がそういう侮辱した内容はその後出して来なかったので、その点は良かったかなと思いました。
      奥さんも、悪いことをしたのは夫である彼なのに、どうしてゆんさんだけを責めるのでしょうかね。そうしないと気持ちが保てないからでしょうか。
      私は、子の父である彼が結婚していた奥さんにはなんとも思いませんが(むしろお互いにお気の毒とは思います…)、奥さんも私に対して何を思ってもその気持ち自体が無駄なエネルギーでしょう、と思います。
      お互いに被害者なので。
      ただ、ゆんさんが不倫という立場になることを知っての交際なら、少しは慰謝料を払うことになってしまうのでしょうか。
      弁護士さんに尽力してもらって、情状酌量というか彼の悪態を周知のところにして少しでも額を免じてもらいたいところですね。

      相手との弁護士さんを通しての戦いでは、普通の妊婦さんなら経験しなくても良い気持ちをいだき、ジェットコースターのような感情の変化もあると思います。
      でも、気を抜ける時には気を抜いて、妊婦さんだけのある種神聖な気持ちというか、10ヶ月弱しか経験出来ないこの時期を大切に過ごしていただきたいと思います。

      私も相手との戦いについてはこれから続けて書いていけたらと思っていますので、たまに覗いてあげてください。

      とにかく身体を一番に、母子ともに元気でお過ごしくださいね(*^^*)

      by 大田 舞 2018年9月5日 10:19 PM

  • 大田さま、初めてコメントさせていただきます。
    1か月ほど前からブログを読ませていただき、勇気付けられています。
    37歳、高校2年の娘がいるシングルマザーです。妊娠18週です。
    シングルマザーになって13年、今年に入り職場で出会いお付き合いする男性ができました。
    娘も喜んでくれて、とても幸せな時間を過ごす中、バツイチで不妊症だった彼と2人で子供を作ろうとなり、驚くことに2か月ほどで授かりました。
    しかし、彼は最初の1か月は結婚に前向きでしたが、元々彼は、あたしの過去の彼氏に対する劣等感(前彼より勝ててない等)やあたしの過去の恋愛(不倫、浮気が1回)を妊娠後に知り、今はまだ私を信用できないから、今回は子供を諦め立て直そうと。
    信頼している男の先輩すら、不倫してるんだろう!?と疑われ、何もない証明を出せとか、過去の恋愛に対しての反省など、初期で体調不良のなか、一生懸命理解してもらえるよう、2か月ほどかけて説得しましたが、結果結婚できないという考えは変わらないから子供を諦めて立て直そうと言われました。今のまま結婚しても、信頼信用がないからうまくはいかないと。
    初期の時に中絶を決断しましたが、自分は堕ろせと言ってない、問題解決してくれれば結婚すると期待を持たせてきた為、中絶はやめました。焦って子供を諦める必要はないなと。
    しかし今考えると、その時諦めてた方が良かったのか。
    娘は産んでいいよと言ってくれてたので、最悪結婚できなくても娘と2人なら不安はないと思っていましたが、今結婚できない現実を突きつけられ、あたしは本当に産みたいのか、彼といたい、その為なら子供諦めた方がと、彼への未練から母親として最低だと思いつつ、迷ってる自分がいます。彼の私に対する気持ちが消えていないのも未練の原因です。
    頭では子供を諦め彼とやり直すなんておかしいとはわかってます。もちろん相談した両親も大反対です。
    楽しみにしている娘のことを一番に考え、今は前向きに産もうと思えてきたところです。
    彼は認知はしない、養育費は払うといってます。
    しかし私の過去の貞操の軽さが原因で何も解決してないから、認知はしない、養育費は私に交際相手ができるまでと、理解不能な提示をしてきています。
    こんな相手への未練が消えない自分が情けないです。
    相手への気持ち、出産育児への不安はどのように消えていきましたか?

    by ユンケル 2018年9月4日 3:52 PM

    • ユンケル様

      初めてのコメントということで、嬉しく思います!
      ブログをご覧いただきありがとうございます!

      このワードプレスというブログのシステムは、コメントをいただいた後で私が承認するとブログに反映されるという大変偉そうなシステムになっていて、恐縮ですが先程承認させていただきました。

      コメントが反映されたと思いますので、その後の短文のコメントはブログにアップしないようにさせていただきますね。

      また3日以内で返信させていただきますので、申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします!

      お身体をお大事になさってください(*^^*)
      ありがとうございます!

      by 大田 舞 2018年9月4日 5:06 PM

    • ユンケルさんへ

      ブログにご訪問くださりありがとうございます。
      そして、コメントまでありがとうございます!

      久しぶりの妊娠になるのですね!
      お身体は大丈夫でしょうか。

      妊娠初期にお辛いことを色々経験されましたね。妊娠を喜んでくれるかと思っていたのにまさかの彼の裏切りというか…好きな相手にこんな手のひらを返されて、私自身と今思い出しても本当に辛かったです。

      なんと、私は今でも時々相手が夢に出て来ます。笑
      それは好きなのか、子が父親である彼に似てるから無意識で意識しているのか、とかは分かりません。
      ただ、今でも素直な気持ちとしては、どうして彼はこんなクズなんだろう…あんなに好きだったのに、こんな人として有り得ないことが出来るなんてやばいクズすぎる…って感じです。
      クズじゃなければ好きなままだったと思いますけど 笑、もう相手の本性を知ってしまって、未練とか何たらとかいう気持ちは一切ないです。
      ただただ残念、こんな不実な人とはとてもじゃないけど恋愛できないって気持ちの方が、好きだった気持ちを上回ります。
      でも本当に好きだったので、その気持ちが強過ぎて夢に出て来ちゃうのかな(それも自分としては嫌だな〜)と思います。

      こんな私も、妊娠して音信不通になってから弁護士さんに依頼する前は、家族に「もし相手が連絡して来てやり直そうと言われたら、やり直したい」なんてこと話してました。
      凄く叱咤されましたが…。
      当時は子どもに父親がいないのが可哀想だから、相手の今回のひどいことはなかったことにして、子どものために我慢して生活する、と思っていました。
      今の私なら、これは浅はかな考え方だと思います。こんな父親なら、子どものことを考えるといなくて良かったと思います。
      やはり時間は必要でしたが、相手への恋愛感情は抜きにして考えた時に、不要なもの(私や子どもにとっての彼)が冷静に見えて来ました。
      答えになってるかは分かりませんが、ユンケルさんも、恋愛感情はいつか必ず冷めます。こんな相手のひどい言動を考えると、もう少し時間さえ経てば冷めます。今だけだからどうか恋愛感情を抜いた時にどう考えられるかを考えて、ただ娘さんとお腹の赤ちゃんのことを考えてあげてほしいなと思います。

      それにしても出来た娘さんですよね!応援してくれるなんて、やっぱりある程度の度胸というか度量というか…がないと、味方になってくれないですよ。
      素晴らしいお母さんの姿を見て、素敵な娘さんになられたんだなぁと思います。

      あとはこれから応援してくれる娘さんやお腹の赤ちゃんが安心するような生き方を見せてあげてください!
      私もそうなるように精一杯努めていきたいと思います!

      とにかくお身体をお大事に、そしてどうか彼を振り回すことはあっても 笑、無責任な彼に振り回されないようにお気を付けください(*^^*)

      by 大田 舞 2018年9月7日 10:07 PM

down コメントを残す