未婚シングルマザー大田舞の明るくたくましく生きるblog

✴︎ ✴︎ ✴︎未 婚 シ ン グ ル マ ザ ー 大 田 舞 の ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ 明 る く た く ま し く 生 き る b l o g ✴︎ ✴︎ ✴︎

未婚で出産する私たち 〜コメント専用記事〜

calendar

reload

未婚で出産する私たち 〜コメント専用記事〜

皆さん、こんにちは。

未婚シングルマザーの大田舞です。

blogを始めて、コメントをいただくことがあり、とても光栄に思っています。

と同時に、私みたいに未婚で出産する人は私の周りには1人もいなくて、不安な気持ちを共有したり、他の未婚シングルマザーの方はどうやっているんだろう?と思うようになりました。

なので、この記事のコメント欄を活用していきたいなと思います。

何か私に聞いておきたいことや、感想でもなんでも、この記事のコメントに書いていただいて大丈夫です。

私は、文章を書くことは好きなのですが中々blogを更新するのが遅いです…。
でも、頂いたコメントにはすぐお返事します。

もしここに未婚シングルマザーの方のコメントが複数になったら、初めてこのサイトに来る方にとっても情報としても励ましとしても力になるかなと思いました。

なので、お気軽にどうぞ。

一応この記事には、私が〝はじめに〟で以前書かせて頂いたコメントのお返事だけ2つ掲載させていただきます。

スポンサーリンク

中絶するか出産するか悩んでいる方へ

◯◯さん、はじめまして。
コメントありがとうございます!
まだblogに慣れていなくて、返信が遅くなってしまって本当にすみません。

お辛い日々だったのではないでしょうか。。

そういう結婚や妊娠などの話をしていたのに、実際に妊娠したところでそんなことを言うなんて本当にひどい相手だと思います。
もしかしたらまだお相手の方に情というか、お互い好き合って一緒に過ごしてきたからこそ、お互いにしか分からない気持ちや思い出があって、今は相手を悪く思えないかもしれません。

でも、私も一年ほど経ってみて、出産・子育てしてみて、相手へのそういった気持ちや信頼は一切なくなりました。

中絶したら関係はそのまま、というようなことも書いてあったと思いますが、それは本当に有り得ないことですよ。
◯◯さんへの気持ちがあるなら、中絶なんて望みません。中絶という女性の身体も心も深く傷付けるような行為をさせる時点で、これは酷な言葉かもしれませんが、〇〇さんへの優しさ、愛情はないと思います。

健診には行っていらっしゃいますか?
そのエコーで映るご自身の赤ちゃんを見て、どう思われましたか?

私は、ある相談をした方から中絶を勧められたこともありました。
「中絶は人殺しのようだけど、これは法律で決められた行為で、倫理的に自分を責める必要なんてないのよ」と、私への優しさで言って下さいました。

しかし、エコーに映る自分の赤ちゃんを見た時に本当に可愛くて愛おしくて、これから結婚や相手のいる出産・子育て、笑顔溢れる家族…私の人生で起こりうるどんな幸せな出来事も、このお腹の子を見捨ててまでして、得る価値はないと思いました。
この子さえいてくれれば、私は何を捨てても生きていけると思いました。

もちろん不安しかありませんでしたが、ある方に「この先、希望しかないよ」とも言われました。
私は出産まで、そんな希望なんて感じたことはありませんでしたが、出産して子どもを抱いた時から毎日毎日希望ばかりが私の中に溢れました。

この子にお父さんという存在を作ってあげられなくて申し訳ないと感じることもあります。
でも、それ以上に幸せにしてあげたいと思っています。

実際にお父さんがいるお家だって、外からは分からないけど虐待とか不倫とか不仲とか、お父さんがいることで辛い思いをすることだってあります。
だからお父さんがいないからって辛い人生を歩ませるとは限らないと思いました。

ごめんなさい、長々と…。

私は未婚で出産して、今は何も後悔してないです。不安や大変さは人並みにはありますけど、それは未婚でなくても感じる程度のものだと思います。
この子が生まれてから、私は今までの人生の中で感じたことのないくらいの幸せや満足感を毎日毎日感じながら生きています。

この子の笑顔を見る度に、あの時本当に中絶していたらこの可愛い子はここにいなかったのだと思うとゾッとします。

ただ、中絶が悪いことではないですし、それを〇〇さんが納得して選択するならばそれが一番正しい道なのだと思います。
出産して育てるのは◯◯さんなので適当なことも言えません。

今、私が言えるのは、未婚で出産することを選択しても、少なくとも◯◯さんは不幸にはなりません、ということです。

つらつらと私がお伝えしたいことを書いてしまいましたが…的外れなことばかりでしたら本当にすみません。。

もし何か具体的に聞いておきたいこととかありますか?

未婚で出産することを決めた方へ

◯◯さん、はじめまして。こんにちは。
コメントありがとうございます。

私は今まで誰かのblogを読んでコメントしたことなんてなかったのですが、こうしてコメントをいただくとこんなに嬉しいなんて…!
お忙しいなか、本当にありがとうございます。

そして、相手の方とは辛い話し合いでしたね。。悲しいですね。。
妊娠は1人でするものではないのに、本当なら妊娠は喜ぶべきことなのに、どうしてこうなってしまうんですかね。一緒に喜んでほしかったのに…。
養育費は認知していないと貰える権利が正当にはないので、認知は絶対してもらった方が良いですよ。
養育費は、たしかに無い袖は振れないと言いますが、月に数万円と小さいように見えても、年にすると結構大きいと思いますので、貰えるように整えた方が良いと思います。
◯◯さん自身が、法テラスや法律相談などに言って、お金は少しかかってしまうかもしれませんが、行政書士さんか弁護士さんに公正証書を作成してもらったらいかがでしょうか?
そうすると、養育費が途中で途切れても弁護士さんに改めて依頼しなくてもすぐ相手に請求出来るようで、私もこれから作成する予定です。

でも、産むと決められたんですね。すごいですね!
私も産むまでは不安でいっぱいで、彼への未練もうっすらありましたが 笑、産んだらあっという間で大変なので不安は吹っ飛びましたよ。

なにより子どもが可愛くて可愛くて、その幸せな気持ちの方が勝ちました。

◯◯さんは今、妊娠初期で本当に大事な時だと思います。いつかblogで書こうと思っていますが、私は3ヶ月の頃、不安やストレスに加え、仕事が大変だったのと夏で暑いし、つわりもひどいしで、切迫流産になりました。
子どもは踏ん張ってくれていて安心しましたが、トイレで出血を見た時はもうダメかと思って「これがこの子の答えなのかな?」と思いました。
今ではムチムチして、生命力いっぱいの子どもですが…(^_^)笑
でも、流産…?と頭によぎると、すごく悲しくて辛くて、その時に私はこの子を産みたいんだなと思いました。

なので、毎日どこも暑いですし、つわりもこれから?ひどくなってるかと思うので、水分をいっぱい摂って、仕事や外出もあまり無理しないで、どうか◯◯さんの身体を一番大事にしてください。

あと、ご友人の方にそう言われてショックですよね。。関わりたくないって、友達なのに…。未婚で出産したって、なにか友達に迷惑かけることなんて、なにもないですよね。

たしかに私も、友達に話したらどう思われるだろう?と思って、なかなか友達にも話せませんでした。
数人の信頼できる近い友達には割と早めに言っていましたが、これからもちゃんと付き合っていきたい友人などには、出産が間近になった頃に改めて順々に伝えていきました。
離れていっちゃうかな?と思ったりもしましたが、ありがたくも離れていく友人はいませんでした。
ほとんどの友達が、出産後に産婦人科へのお見舞いや自宅に来てお祝いしてくれました。
本当にありがたかったです。

私は会社を経営している親戚に言われたのですが、今回のことで色々言って離れていく人は、どうせこの後の人生で舞ちゃんにとっても良い影響を与える人ではなかったのよ、妊娠は喜ぶべきことだし、舞ちゃんはうんと幸せになる権利があるのよ、と。

◯◯さんにとって、そのご友人が大切なご友人だったら本当にすみません。
だから、もし本当に大切な方なら、一生懸命子どもを育てていきたいという気持ちを伝えて理解してもらえたら良いなと思います。
でも、もし悲しいけどしょうがないなと思ったら、これからママ友もいっぱい出来ますし、前を向いて頑張っていってほしいです。

あとは、ご家族は助けてくれますか?力になってくれますか?
私がこうして子育て出来ているのは、私を支えてくれ、私の子どもを私と同じくらい愛してくれる家族がいるからです。本当に涙が出るほどありがたい存在です。
このことも今後blogに書いていこうと思います。

出産まで不安もいっぱいあると思いますが、何かあったらこのblogを読んでいただいたり、コメントで会話したりしながら、励まし合っていきましょう!

何か私がお役に立てることがあれば何でも聞いてください。

最後に、私も子宮内膜症で手術などもしました。20代の早いうちに不妊治療クリニックに行った方が良いと産婦人科医に言われましたが、今回自然妊娠出来ました。
やはり妊娠出来たことは本当に嬉しかったし奇跡だと思いました。でも、家族や友人からもおめでとうとは周りから言ってもらえませんでした。そりゃそうか、とも思いましたが…笑

だからあえて、◯◯さん、妊娠おめでとうございます。どうぞお身体を大事になさってください。きっと、すごーく大変だけどそれ以上に幸せになりますよ。

この記事をシェアする

コメント

  • はじめまして!深夜にこちらのブログを発見し、少し読ませて頂きました。私も現在6カ月の女の子がいるシングルマザーです。まだ質問などはないのですが、ブログを読んでいて共感できる部分が沢山あったり、自分では思いもしなかったシングルマザーとしての在り方や考え方などが素晴らしくて感動して凄く励まされます。深夜に眠っている娘の横で涙してしまいました。今後こちらのブログを読ませて頂きたいと思いました。特に「私の人生で起こりうるどんな幸せな出来事もこのお腹の子を見捨ててまでして得る価値はない。」という部分には本当に感激しました。私も子供も幸せなんだろうか?と考えてしまうことが時々あり、自信が持てなかったり日々いろんな感情が湧いていました。文章が下手ですみませんが、こちらのブログ始めて下さり、ありがとうございます!と伝えたいと思いコメントさせて頂きました(^^)

    by たろう 2017年9月1日 2:04 AM

    • たろうさん
      まだお子さんも小さいのに、貴重な時間を使ってコメントを書いてくださり本当にありがとうございます。
      共感していただけて本当に嬉しいです。
      ブログを始めて良かったと心から思いました。
      私も、今も時々子供の寝顔を見ながら、父親のいない人生にしちゃってごめんね、とか、本当にこれで良かったかな?とか思うこともあります。
      でも、そう思うことは当然であるとも思っています。
      頑張ろう!と奮起したり、落ち込んだりを繰り返しながら、きっと日に日に強くなっていくものだと信じています。
      普通の人と違う選択をしたけれども、必ず幸せになれると確信して毎日頑張っていきましょうね!
      私も、辛いときはたろうさんも今頃頑張っているんだろうなぁと思い出しながら乗り越えていきます。
      本当にありがとうございました。

      by 大田 舞 2017年9月1日 9:43 PM

  • はじめまして、こんにちは。
    これから未婚シングルマザーになる者です。
    妊娠中に浮気され、一方的に別れを決められ、入籍する事ができませんでした。
    毎日苦しくて、悲しくて、同じ境遇の方がいないかネットで検索していた所、大田さんのブログにたどり着きました。

    私はまだ出産をしていないので(あと二週間で出産しますが)子供が自分にどういう影響を与えてくれるか分からず、浮気した奴の子供を愛せるか不安な毎日を送っています。

    ブログを読ませてもらって、前向きに物事を捉え進んでいる姿に励まされました。

    上手く言葉にできないのですが、今はまだ情緒不安定で
    何で私がこんな目にあわなきゃいけないんだって泣いてしまう日が多いのですが、きっと赤ちゃんに会えば色々変わるのではないかと思っています。

    相手には、認知はすんなりしてもらい、出産費用も支払ってもらいます。
    ただ、慰謝料や親権の話しになると人が変わったように酷い事を言ったりするので、精神的にも限界です。
    弁護士さんにも相談していて、出産が終わったら少しずつ進めていく予定です。

    何を書いているか分からなくなってしまいましたが、同じ境遇の方に話しを聞いてもらえるだけで励みになります。

    お忙しいとは思いますが、何か為になる事、シングルで育てる事で学んだ事などブログに書いて頂けると嬉しいです。

    長々とまとまりのない文章失礼さしまさした。

    by ここもこ 2017年9月20日 7:49 PM

    • ここもこさんへ

      もうすぐ出産の大事な時に、貴重な時間を使ってこうしてコメントを残してくださり本当にありがとうございます。
      返信が遅くなってしまい、大変申し訳ありません。ですが、本当に嬉しく感激しながらコメントを読ませていただきました。

      浮気して、妊娠したここもこさんから逃げて、ちゃんと責任を取らないなんて、本当にひどい男性ですね。そして、悲しかったですね。
      でも、こうして出産間近までお腹の赤ちゃんを元気に育てて来て、本当に頑張りましたね。
      私の妊娠期を思い返してみても、妊娠中は特別繊細で、色々なことに神経が立っていて、過敏だったと思います。出産して家に戻ってからも少しそんな時期は続きましたが、育児が落ち着いて来る頃になって、だいぶ穏やかになりましたかね。
      なので、今すごく悲しい気持ちや不安な未来に対してジェットコースターのように気持ちが上がったり下がったり目まぐるしいかもしれませんが、それは普通のこと、皆んなも同じと思って安心してくださいね。

      出産費用まではもらって、養育費はどうなのでしょうか?弁護士さんに助けていただきながら、お金はもらう手筈だけはしっかりと整えた方が良いと思います。
      慰謝料に対しては、婚姻関係にあった、というような明確な証拠がないと難しいかもしれません。でも、私もそういう証拠は少ないです。でも裁判まではする予定になっています。
      倫理には反していると思いますが、法律で、妊娠させて逃げることが悪い、というものはないので、慰謝料を払う必要が本当はないのです。
      なので、相手も強気でいるのかもしれません。
      でも、慰謝料を払わせるようにしないと、相手にとっては痛手も反省することもないのではないでしょうか。
      それでは私たち側の気持ちが落ち着きませんよね。
      なので、その慰謝料についても弁護士さんによく相談して、気の済むまで進めていっていただけたらなぁと思います。

      ここもこさんがこうして書いてくださったコメントを、きっと同じような境遇の方が読んで、どこかで励まされていることと思います。
      だから本当にありがとうございます。

      私もこれから書きたいことはいっぱいあるので、また記事を積み重ねていく予定です。
      お時間があれば、また遊びにいらしてください。

      暑くもなく、寒くもなく、良い季節を選んで生まれてくるここもこさんの赤ちゃん♡母子ともに無事に元気に出産できるように、祈っています。頑張ってくださいね。

      by 大田 舞 2017年9月24日 7:57 PM

  • こんばんは。
    今月初めに女の子を出産したシングルマザーです。
    よくあるネットの婚活で出会った相手との間に子供ができました。もともと子供が欲しいと相手が望んでおり、妊娠したら結婚するんだと私は思い込んでいました。妊娠を報告すると相手から喜びの返事がきたのですが、結婚とか一緒にするとか考えていない、子供のことは可愛がる、一人で育てていけるでしょう‥などなど思いもよらなかった言葉ばかり。挙げ句の果てに、2人目も欲しいなど言いはじめたり、妊娠初期の私はストレスで妊娠性痒疹が出るほどでした。
    胎児認知、公正証書を終わらせ養育費のために出産報告をしたところ、写真をLINEで沢山送ってほしい、動画も欲しいなど今まで通り友達のように連絡してくる相手に呆れ果てLINEをブロック削除にしたところです。

    舞さんのブログを拝見して、舞さんの強さに心を打たれました。私はまだこの子に父親のいる普通の家庭を作ってあげられなかったことで悲しくなったり悔しくなったりしてしまいます。
    これから他人の意見や行事などでこの子に嫌な思いをさせてしまうのではないか、可哀想な思いをさせてしまうのではないかと不安ばかりで‥。
    舞さんのように芯のある素敵なママになれるように頑張らないとですね。
    ブログ更新楽しみにしています。

    by リリー 2017年12月19日 8:37 PM

  • リリーさん、コメントありがとうございます。
    そして、ご出産おめでとうございます!
    今はまだ新生児の時期ですよね。ほとんど目をつぶってるし、まだ笑わないし、壊れそうな宇宙人みたいでとても毎日大変な状態でお世話をしていた頃を思い出します。
    でも、可愛いですよね。
    今、子どもが一瞬でも新生児の頃に戻ったりすることがあれば、優しく優しくいっぱいの愛情を込めて抱きしめてあげたいです。もうあの頃には戻れなくて切ないですが、リリーさんも大変かもしれませんが是非今の娘さんの可愛い姿を大切に、目に焼き付けてあげて下さい。

    そして、そんな大変な中で私のブログに来て下さって、そしてわざわざコメントを残して下さってありがとうございます。
    リリーさんのコメントを見て、私も勇気を出して久々にブログを更新しようと思いました。笑
    本当は、このブログは無料のところではないので維持費で結構お金がかかっているのですが、ずっと勿体ないと思いながら更新出来ずにいました。なので、ありがとうございます。

    リリーさんのように、こんな小さなブログでも更新を待って下さる方がいて下さるのなら、私もしっかり頑張って行きたいと思います。

    さて、相手の方はまためちゃめちゃなことを言いますよね?!経済的には相手からちゃんと援助はありますでしょうか。弁護士さんに相談すれば、慰謝料としてちゃんと折り合いも付けてもらえそうな案件のように勝手に思ってしまいます。
    同居されているご家族の方などもいらっしゃいますでしょうか。
    未婚シングルマザーだと1人で育てるのはやはり限度があると思います。私や子どもを助けてくれる家族がいるのは、結局は子どもの成長にとって大切なことですよね。
    無理なさらないでくださいね。

    これから子どもに悲しい思いをさせるかさせないかは、私も分かりません。そうしないように頑張りますが、父親がいないのは事実ですもんね。でも、父親がいても大変なご家庭(DVとか不仲とか)もありますし、父親がいないことが子どもの不幸の全てではなく、その一因になりうる事実だけど、それを不幸な出来事にするかは子どもとの関わり次第かなぁと思います。
    私が一足先に保育園に入ると思いますし、なにか思うことや経験があればまたご紹介させていただきますね。

    また落ち着いた頃にぜひご覧ください。お昼寝や気分転換をしながら、まだまだ大変な時期をどうぞ乗り越えて下さいね。本当にありがとうございました。

    by 大田 舞 2017年12月20日 6:10 PM

  • 初めまして。

    私は今妊娠初期です。
    彼とは交際5年で、将来の話など彼からしてきていたのです、酷い事をされ別れたいと言いましたが、彼が精神的に落ち込んでしまい、元に戻り、4年目という事もあり、戻るかわりに、具体的に親に挨拶してほしいと言いました。すると挨拶前日にバツイチ子持ちと言うことが分かり、別れたい気持ちもありましたが、父親は厳しい人で言うことも出来ず、挨拶に行きました。
    それから、元嫁との子供にはきちんと再婚する事を伝えないと結婚出来ないと言われ、1年間、ずっと泣いて辛い日々でした。。子供がお互い欲しくて、結婚する意思はあるから順番はおかしいが、話を進める為、毎日泣いている日々を終わりにしたく妊活をし一年後授かりました。
    私は喜び、彼にも伝えましたが言葉では嬉しい。ただ何となく不安でした。今まで散々嘘ついてきたので、信じていいか聞くと信じていい。。 数日後、結婚は今じゃない。と言われました。今しかない。子供を望んでた言葉は嘘だったのか。私の親や親戚はどう思うか。。年齢も30です。これからも続く辛い事を未だに受け入れられていません。死ぬ事を毎日考え、彼を妄想の中で何度も殺しました。。そんな事現実で出来るはずもなく、ただただずっと泣いています。。赤ちゃんの人生を考えると辛くて申し訳ないです。認知はするけど結婚はしない。ただ、一緒に育てたい。
    そんな事を言っています。
    そして、私は慰謝料、養育費を貰って一人で育てる。。子供には可哀想。。それに、養育費も払わなくなるかもしれない。。
    そうすると、親に反対されたり、これから不倫相手の子なんじゃないかなど、周りから言われても、彼に逃げられない為に生活の為に愛のない同居をするか…
    答えの出ない考えを一人で毎日し、辛いです。。五年の歳月を無駄にした事を妊娠するまでは悔しかったですが、妊娠して子供の為の決断をしないといけない。。間違ってはいけないと悩んでいます。。

    申し訳ありません、長くなりました。。
    1人では辛くて、ご年齢も近いので、この場所を借りました。。
    これから、ブログちょこちょこ拝見させて頂きます…(;_;)

    by みゆ 2017年12月26日 4:17 PM

    • みゆさん

      コメントありがとうございます。
      妊娠初期だと、精神的にも体調面でも不安定になりやすい時期ですよね。
      さらに状況も複雑で、本当にお辛い日々とお察しします。
      そんな中でこのブログにいらして下さり、そしてコメントも残して下さってありがとうございます。

      体調は大丈夫でしょうか?
      つわりも出てくる時期かもしれません。どうぞお大事になさって下さい。

      相手の男性がらおっしゃっていることは、とても支離滅裂ですよね。
      みゆさんにも、前の奥さん、娘さんにも嫌われたくなくて、皆に良い顔をしてみゆさんを傷付けているように思います。

      でも、相手の男性とお腹の赤ちゃんは別に考えても良いと思います。

      妊娠は継続されるご予定でしょうか?

      私の友達の知り合いでも、妊娠した相手がひどい人だったと後で分かって、そんな男の子どもは愛せないと言って中絶された方がいました。

      ちなみに、私の子どもは子どもの父親にとてもそっくりです!笑
      でもすごく可愛いですよ♡
      子どもの顔も全てのパーツが可愛くて大好きです♡
      私にひどいことをした男と私の子どもは、当然別人ですし、私にとって、相手の男が私にしたことと子どもは全然別な話だと思っています。

      私の勝手な意見ですが、もしご出産する予定でしたら、相手から慰謝料や養育費はもらっても、一緒に暮らす、育てていくということはする必要がないと思います。
      子の福祉のため、父親との面会が必要なこともあるかもしれませんが、そうだとしても、籍も入れずに一緒に育てていくというのは、また相手の都合のいい話ですし、非現実的な話だと思います。
      そして、馴れ馴れしくみゆさんの友達みたいなことを言いますが、みゆさんにそんなひどいことをする男性は、みゆさんから離れてほしいです(お金はちゃんともらって下さいね)。
      子どもは父親がいなくたって生きていけると思います。そして反対に母親がいなくても生きていけるとも思います。もちろん、いるに越したことはないですが…。

      子どもは、幼い時に親を亡くす場合もあれば、実の親でなく育ての親(里親なども)に育てられることもあると思います。
      つまり、誰が育てるかより、どれだけ愛情を子どもに注げるかが大事なのだと思います。
      父親がいても、DVや家庭の不和などで残念ながら愛情が注がれない場合もあると思います。
      ですから、外からどう見られようと言われようと、“私”がしっかり信念を持って子どもを育てれば良いのだと思います。

      私も、出産で産婦人科に入院した時には、不倫相手の子どもを出産してるのかと思われてるかなー?と思っていましたが、そんなの思われていたってこれからの私たちの人生には関係のないことです。

      周りからは幸せそうに見える人も実際にはそうじゃないかもしれない。反対に、私たちのような家族が、周りに不憫だ、かわいそうな人だ、と思われても、私たちの心が幸せであれば充分であり、それが全てなのだと思います。

      そして、心ある人は、みゆさんが後ろめたいことをしたわけではないのだと分かってくれます。
      今回のことは、とても残念ですが、酷い目に遭ったと思って、また明るく生きていくしかないと思います。
      来年の今頃は、今の悩みはすっかり違うことに変わっていると思います。今はすごく泣いて泣いてしょうがないけど、ずっと泣いてもいられなくなりますよ。
      私も今、30歳ですが、人生まだまだこれからだと思っています。子どもを育てるだけの人生でもいられないし、自分の夢(仕事の上でですが)を叶えていきたいと思っています。

      一緒に励まし合い、悩みながら、これからまた歩いていきましょう!
      また遊びにいらして下さい。

      とにかく、お身体をお大事に。
      そして、お母様やご家族の方など(みゆさんの幸せを一番望んでいる)信頼できる方にご相談しながら、これからのことを決めて下さいね。
      一番良い方向に向くように祈っています!

      by 大田 舞 2017年12月28日 5:29 PM

  • こんばんは。遅い時間に失礼します。妊娠3ヶ月でシングルで産むと決意した38歳です。上に2人子供がいます。2人の父親とは10年前に離婚しています。上の子供は19歳と14歳です。お腹の子供の父親とは7年ほど付き合っていました。2年前に1度妊娠。産むのを許してもらえず中絶しました。そして今回の妊娠。「中絶するなら費用はみる。産むなら勝手に1人でやって。オレには関係ないこと」と言われました。何度も話し合いをしましたが、認知も金銭的援助もしない、お前みたいなやつのところに産まれてくる子供がかわいそうだ。と。もうこれ以上なにを話しても無駄だと思い1人で産む決意をしました。仕事をしていたのですが妊娠がわかってすぐ不整脈がではじめ。勤務時間を減らしてもらった矢先に顔面麻痺になり。顔面麻痺からくる痛みと耳なりで仕事に行くこともできなくなり。泣く泣く仕事もやめました。まだ中学生の子供がいるし、これから産まれてくる子供のためにも仕事を早く見つけて頑張らなきゃいけないのに。病院代もままならず。つわりと1人の不安とで毎日押しつぶされそうなとき、このブログにたどりつきました。誰にも相談できず苦しくてしかたなかった。誰にも喜んでもらえない妊娠。わかっていても誰かに聞いて欲しかった。ごめんなさい。みんな強く頑張ってるのに。愚痴のようなコメントごめんなさい。でも、このブログにたどり着けてよかったです。ありがとうございました。

    by みかん 2018年1月20日 2:57 AM

    • みかんさん

      体調の悪い中、こうしてブログを読んでくださり、そしてコメントまでしてくださって本当にありがとうございます。
      お腹の子の父親との間で辛い出来事があった上に、ご自身の体調も重ね重ね崩されてしまい、本当に途方に暮れてしまいますよね。
      心配しています。
      その中で上の2人のお子様もお育てになっていて、本当に素晴らしい、強いお母さんだと思います。
      ご家族や近しい方でご相談出来る方はいらっしゃいますでしょうか?
      またお仕事も辞めざるを得なくなってしまった状況の中で、役所等に援助を受けられるか、ご相談などされましたでしょうか?
      何か公的な援助で受けられるものがあるか色々聞いていただきたいです。
      みかんさんのような方のために税金が使われるのなら、私は大賛成です。
      不整脈が出るのも心配ですし(甲状腺などは特に問題ないでしょうか?血液検査のホルモン値で分かるはずです)、産婦人科にかかるのもままならないと役所にご相談してみてはいかがでしょうか?(もし、もうご相談された後でしたらしつこく申し訳ありません)

      その父親の方は、7年もシングルマザーであるみかんさんと交際しておいて、さらに一度中絶までさせておいて、本当に無責任な人ですね。
      今の状況の中でこんなことは考えられないかもしれませんが、7年という期間と一度中絶させていたことを考えると、もし裁判したら100万円はまず下らないくらいの慰謝料を取れると思います。
      弁護士に頼むお金なんかないと思われるかもしれませんが、お金がなくても法テラス対応の安心な価格でお願いできたり、支払いも分割で構わないところもあります。(私が今お願いしている事務所はそうです)

      今は、そんなひどいことを言い放った男性と、子どもに関する金銭的な取り決めをするのは諦めざるを得ないと思われるのは仕方のない状況だと思いますが、これから産まれてる赤ちゃんのためにも是非諦めないで戦ってほしいなと思います。
      他人が本当に勝手にすみません。
      でも、やっぱりみかんさんにそんなひどいことをしておいて、みかんさんは仕事も失って、体調も崩して、でもその男性は平然と以前と変わらない日常を生きていて、それは不公平だし許せないです。
      みかんさん1人ではその男と戦うのは難しいかもしれませんが、戦い方をしってるプロの方と相談したりして、みかんさんが泣き寝入りすることのないようになれば良いなと思います。
      母子ともに元気に出産され、家族4人で新しい生活がスタート出来るように陰ながら応援していますし、祈っています。

      偉そうに申し訳ありません。
      本当にコメントありがとうございます。
      またお時間のある時に遊びにいらしてください!

      by 大田 舞 2018年1月20日 8:34 PM

  • 初めまして。
    私は今、妊娠初期です。相手の方とは2年くらいずっと結婚の話、子供の話をしてきました。
    彼はずっと子供を望んでいたのですが、2週間ほど前些細な喧嘩から連絡が来なくなりました。妊娠したと伝えたのですが既読スルーされ、1週間以上何の連絡もありません。このままだと認知もしてもらえないのかなと思うと不安で仕方ありません。このブログを拝見して、年齢も近く、彼が15歳年上ということまで同じで思わずコメントしてしまいました。喧嘩する前だったら違ってたのかなとか誰にも喜んでもらえない妊娠なのかなと思うと苦しいです。すいません。私も舞さんのように素敵なママになれるよう頑張らないとですね。

    by あや 2018年2月7日 3:26 PM

    • あやさん

      このブログを読んで下さり、ありがとうございます。
      そして、コメントもありがとうございます。

      妊娠初期の大事な時期ですよね。
      つわりも増していって辛いかもしれませんが、私は、胎動がまだない時期につわりがあるのは、お腹の子が元気な証拠だっていつも思ってました。
      悩むことや不安なことも人より多いかもしれませんが、なるべく穏やかにゆっくりしながら過ごして大事にして下さいね。

      そして、産むと決めたんですね。
      すごい覚悟だと思います。
      色々な意見があり、色々なことを勝手に言われたり思われたりすることもあるかもしれませんが、自分の決めた道を自信を持って歩み抜いてほしいです。
      私もそのように頑張っています。

      あやさんの周りの方など全員に本当のことを言う必要はないですし、それに、話した後でも、本当に分かってくれる人だけが残ってくれれば十分だと思います。

      私はこのブログを始めて、もっと批判的な意見…自業自得とか、私の責任で生まれた子どもがかわいそうだ、とか、そういうコメントがあったらどうしようと思っていました。
      でも未婚シングルマザーに関係のない人にまでこのブログが届かないからかもしれませんが、そういうコメントが今のところはないので良かったなと思っています。
      きっと、自分の心配するほど人は人に対して無関心なのかな、とか、批判するような事柄でもないのかな?と思うようになりました。

      あやさんも、きっと時間が経てば、複雑な感情を何周も何周も乗り越えて、いつか今よりもっと現状に納得して、そしてもう少し胸を張って生きていけると思います。

      本当に子どもはとにかく可愛くて、お腹にいる時から可愛くて大事でしょうがなかったけど、生まれて来たら毎日可愛さや愛情がMAXを更新していきます。
      その子どもが、私の両親や兄弟、友人達も巻き込んで、みんなを笑顔にし、幸せな気持ちにしてくれます。
      そんな時いつも私は幸せだなぁと思います。

      だから、子どもを授かれたことはあやさんの人生にとって最高の出来事だったと思います。
      彼はいなくなったけど、子どもが私のところに来てくれて、私の人生を豊かに、幸せにしてくれた。
      (きっと、彼は喧嘩をしててもしてなくても、逃げたと思います。逃げる男は、これから先も大事な時いつでも逃げます。もしかしたら、そんな逃げる男と結婚しなくてラッキーだったかもしれません。)
      だから、その分私も子どもを愛し、世界で一番幸せになるように大切に育て、そして私自身も仕事や色々な出来事を通して人の役に立てるように頑張っていきたいと思っています。
      私にとってはそれは仕事だと思っているので、春に復帰したら精一杯頑張りたいと思います。

      取り留めのないことで長くなってしまいましたが、コメントをいただけて本当に嬉しかったです。
      私と相手の年もそれぞれ近いなんて、すごい偶然ですよね!
      また暇な時に遊びにいらして下さいね!
      ありがとうございました。

      あやさんとお腹の赤ちゃんが元気に過ごせるように祈っています!

      by 大田 舞 2018年2月8日 1:27 PM

  • はじめまして。舞さん。
    私も1歳半の女児をもつ未婚の母です。

    気持ちが落ち込んでしまい、色々な不安なことを検索していたらこのブログを見つけブロクを読ませて頂き、
    コメントさせて頂きました。

    私はいま、有難いことに家族と同居しています。
    娘のことも可愛がってくれますし、一緒に子育てをしてくれている状態です。もう、娘も1歳半になったので
    どこかに預けて働きたいと思ってはいるのですがなかなか預け先が見つからず毎日、困っています。
    貯金ももう底を尽き、支払いなど困る日々です。

    つい先日も3月に開園する企業内保育園(企業に務めていなくても地域の幼児枠で入園可能)に落ちました。

    出産直前までは働いており、出産後は育児休暇をとっていてやりがいのある仕事だったので続けたかったのですが、上司は理解ある方だったので時短勤務を進めてくれたのですが、時短勤務にした場合給与が少なくなる。また家から職場までの距離が遠すぎて
    子供が体調不良になったときにすぐに駆けつける事が出来ないと思い退職をし、今現在は無職です。
    家族と同居していなければ今頃路頭に迷っているとこでした。
    元々、姉と母親と同居していて姉は離婚をしていて男児が1人います。そこに私たち親子が加わらせてもらった形になります。
    姉や母親もそうですが、甥っ子にもとても我慢をさせてしまっているなと日々思います。
    いきなり、生活が変わり適応するのが大変だったと思います。甥っ子も反抗期なので、異性ばっかりで何か不快に感じてしまうんじゃないかとか、いつまでもこのまま同居をしていくのではなくここの生活をしていかなければと思います。やはり、家族でもそれぞれ考え方は違うしストレスは絶対溜まるし、適度な距離感が必要ですね。

    舞さんの覚悟や行動力尊敬します。母は強しですね。
    私は、娘にとてもじゃないけど胸を張れるような人物でも母親でもありません。
    正直、苦しいです。でも娘は大切です。

    みなさんの気分を害されないといいんですが、
    思ったことを吐き出す形になりすみません。

    長文でまとまりがなく読みづらいと思いますが
    ご了承下さい。

    by ぼぶ 2018年2月23日 1:29 AM

    • ぼぶさんへ

      コメントありがとうございました。
      コメントを読み終わって、なんだか涙が出て来ました。
      娘さんに、とてもじゃないけど胸を張れる人物でも母親でもない、というところ。
      私はぼぶさんのことを知らないですけど、きっとそんなことないと思います。
      1年半も、いえ妊娠期を含めたらもっと長い間、自分の幸せよりも娘さんのことを一番に考えて生きて来たじゃないですか。
      つい最近、浜田ブリトニーさんの報道がありましたよね。色々なコメントがされてるのを見ましたが、やはり否定的な意見が多かったです。
      でも、これは未婚シングルマザーである当事者の私たちしか分からないと思いますが、決して軽く考えて相手と付き合ったり、出産の決意をしたり、育てているわけじゃないですよね。
      誰も私のことを見ていないし、知らないけど、ほかの人よりも色々な不安なこと、不透明なことを抱えながら、精一杯生きている。
      時々本当に心が折れちゃいそうな時もいっぱいあります。
      私が学生の時に教えてもらったことがあります。
      心に波があって、グラフに表せば上がったり下がったりするけど、きっと頑張って生きていけば、自分もどんどん強くなって、その上がったり下がったりする線はどんどん上下の幅が狭くなって、いつか一本の線のようになる、と。
      きっと自分が強くなっても、生きていれば落ち込むような出来事はいっぱいあるけど、全てに意味があって、いつか必ず自分を強くする糧になると思います。
      不幸な出来事がない人生を歩むのが幸せなことではなくて、どのようなことがあっても負けずに歩み続けられる強い心を持っていることが幸せなのだと思います。
      だから、いつか私たちの子どもが少し大人になって、対等に話せるような日が来たときに、あの時は大変だったけど、ずっと幸せだった、って言えるくらい、強く強く生きていきましょう!

      長くなってすみませんでした。

      経済的なことは、現実的な大事な問題だと思います。
      保育園、落ちちゃったんですね。驚きました。
      私の住むところは、ひとり親は加点される点数が高いので、なんの問題もなく第一志望のところに決まりました。
      もしかして、求職中というような状態では申請する時に不利だったりしたのでしょうか。
      もう行っていたら申し訳ありませんが、区役所などへ行って何か受けられる支援がないか、情報がないか窓口で聞かれてみてはいかがでしょうか。
      私は、4月から復職しますが、やはり育休中の育休手当でも収入が少なくて大変困りました。(というか、今も困っています)
      だから、ぼぶさんのお気持ちも少しは分かります。ないところからお金を出すのは本当に苦しいし、どうやってこの状況を打破すれば良いのか頭を抱えてしまいますよね。
      どうか、ぼぶさんにとって育児と両立できる仕事が見つかるように祈っています。
      そして、ぼぶさんが安心して働けるようにお子さまを預かってもらえるなにか施設や制度が見つかりますように。

      おうちの環境も、悩ましいですね。
      私も、子どもにとって祖母にあたる私の母と同居していて、3人暮らしです。
      ですが、元々の生活があった甥っ子さんがいるところへ加わる形になったというのは、少し肩身が狭いですよね。
      しかも思春期なら尚更ですよね。
      私は外から勝手に言うだけで無責任かもしれませんが、“でも、家族なんだから”と思います。
      状況が変わって、苦境に陥ったとしても、家族だけは支えてあげるし、家族だけは変わらず味方でいるというものだと思います。
      その家族にしか分からない、いざこざがある家族もあるとは思います。
      でも、ぼぶさんのところはどうですか。
      甥っ子さんにとっても、家族とはどういうものなのか、どうあるべき存在なのか、それを学ぶ機会なのかもしれません。
      今は、もしかしたらぼぶさん達親子が甥っ子さんに助けられている状況かもしれませんが、いつか甥っ子さんに何かあった時には、今度はぼぶさん親子が甥っ子さんを支えてあげれば良いと思います。
      今は本当に、人が他人に対して無関心で、自分のことでいっぱいいっぱい。そして、自分が良ければそれでいい、他人のことは知らない、という人が多いと思います。
      だからこそ、甥っ子さんに人は支え合うこと、困っていたら助けてあげること、情けは人のためならず、ということを知れるチャンスかもしれません。
      だけど、そういう大切なことは無言でいても伝わらないから、言葉にしてちゃんと伝えた方が良いと思います。
      甥っ子さんに迷惑を掛けていると感じていること、甥っ子さんはイヤかもしれないけど、この苦しいときにどうか支えてほしいということ。
      もしぼぶさんの言葉が伝わらなかったら、甥っ子さんにとって祖母にあたる、ぼぶさんのお母さんから伝えてもらっても良いと思います。
      意外と母親やほかの大人からの話は聞かなくても、おばあちゃんからの話って子どもは聞く場合があります。

      本当に他人の私が何言ってんだ、って感じもして来ましたが(笑)、どうか知恵を出して、工夫をして、今の状況を打破して欲しいと思います。
      今までが大変だったんだから、どうかこれからの生活はもう少し心をゆったり過ごして、めいっぱい幸せを感じてほしいです。

      私もそうなれるように頑張ろうと思います。

      最後まで読んでくださって本当にありがとうございました。
      自分にとっての良いリラックス法や、好きなことを見つけて、娘さんと笑顔いっぱい、楽しく過ごされて下さいね。

      またブログに遊びにいらしてください。お待ちしております(*^^*)

      by 大田 舞 2018年2月25日 12:25 AM

  • 舞さん

    初めまして
    いろいろ悩んでこちらにたどり着きました。とても勉強になることが多いです。ありがとうございます。
    先日妊娠がわかり今6週半ばくらいです。
    訳あって結婚は出来ません。彼には産むことは反対されて連絡も途絶えがちです。
    私には舞さんのような経済力はありません。今現在正社員で働いてはいますが、小さい会社なので、妊娠を伝えるとおそらく退職を言い渡されると思います。実家は全く頼れません。貯金もほとんどありません。
    こんな状況で産んで育てたいと思う私は無謀で愚かでしょうか。経済的に育てられないのは目に見えているのでしょうか。
    厳しいご意見でも結構です、舞さんのご意見をお聞かせいただけましたら幸いです。

    by ぷりん 2018年8月1日 1:01 PM

    • ぷりん様

      こちらのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
      そしてコメントまでありがとうございます(*^^*)
      とても嬉しかったです!
      何日かかけて返信を書いており、遅くなってしまい申し訳ありません。

      そして、ご妊娠されたのですね!
      おめでとうございます。
      でも、そのような状況だと悩んでしまいますね。

      彼はひどい男性ですね。
      妊娠したのに結婚出来ないなんて、やっぱり普通ではないと思います。
      ぷりんさんのことを何だと思っているのか。

      でもきっとぷりんさんは出産して、子どもを育てようと思っていらっしゃるんですよね。
      (違かったら申し訳ありません)

      ぷりんさんのお気持ちはとても素晴らしいことだと思います。
      それに妊娠した女性として自然な考えだと思います。

      私は子どもを産んで、育てていて、毎日本当に幸せを感じています。
      大変なことは、それはそれはいっぱいありますけど、でもそれ以上に私の人生の中で最大の幸福な出来事だと思っています。
      出産する前の人生と出産してからの人生では本当に全然違って、人生にも、自分という人間にも深みが出たかなと思います。

      だから、ぷりんさんが望むのなら、出産するべきと思います。
      ただし、子どもを育てていくのにはお金は絶対に必要です。
      多くあって困ることはないので、もらえるならお金は多い分には構わないけれど、ないと絶対に困ってしまいます。

      私は出産前、それなりに(夜勤とかして)給与はあったので、その給与の平均から67%の額を育休手当としてもらえたので、意外ともらえた方だったと思います。

      それでも育休手当はもらえる時期が遅くて、もらえない時期は貯金を崩していたし、育休手当の額も半年すぎてからは67%から50%に減ってしまうので、大丈夫かな?って常に心配して生活していました。

      今はまた働き始めましたが、給与が出てからも時短のため数万円控除されているので、額は出産前よりだいぶ減ってしまいました。

      それでも、一応子の父親の養育費もあるのでゆとりはないけれど、なんとか生活しています。

      ただ養育費については、一応22歳までもらえることにはなっていますが、実際には10年ももらえるかどうか…と思っています。
      途中から払われなくなってしまうのではないかと思っているので、ほとんど手を付けないで貯めるようにしています。

      前置きがだいぶ長くなりましたが、私がぷりんさんの状況だとしたら、当然同じように悩むと思いますが、産みたいと思うと思います。だから、産んで育てるために色々考えて、そして頑張って、経済的な面を整えるかな?と思います。

      実家には全く頼れないというのは、経済的な面でだったり、実家で暮らすとかそういうことだったり、それともまた違った面ででしょうか?

      私も経済的な面では実家は頼れませんでした。
      元々母子家庭だったので、むしろ私の兄弟(同じアラサー)に少し弁護士費用などを前借りしたりしました。

      でも、経済的な面で頼れなくても、一緒に暮らすとか、子育てを手伝ってくれるとか、そういったマンパワーでなら助けてくれるのであれば充分な手助けになると思います。

      ただ、ぷりんさんが今の職場を退職させられるかもしれないなら、育休手当ももらえないかもしれないですよね。

      そうしたら本当に育てていくのは経済的に難しいですよね。

      私が思うのは、区役所や市役所に相談をして、公的な援助が何かないか、まず確認した方が良いと思います。

      そして、いつかぷりんさんは資格を取るなりして子どもを育てあげるための経済的な力をつけた方が良いと思います。

      私は医療関係の専門職ですが、この専門学校は公立だったので3年間学費はほとんどかからず教科書代くらいで済みました。
      この資格(よく病院でみかける女性ならではの職業ですが、あえて伏せさせてください)を他の大学で取ると何百万円もかかるところ、本当に助かりました。
      そして、この資格を取って働く、という前提での無利子の奨学金を借りて生活していました。

      この資格を取るなら、色々な助成のシステムがあったはずです。実際に専門学校に通っていた時は、高校からの現役生が3割、20代が3割、30代以降が3割と、社会人を経験してから学生になる人が多かったです。
      そして、シングルマザーの人が結構いました。
      やはり子どもを育てていくために、お金を稼ぐために、資格を取ろうと一念発起されたのだと思います。

      私はこの仕事が私自身に向いてるとも思っているので、なんとか頑張って定年まで続けていきたいと思っていますが、もし合わない仕事だったら大変だったなと思います。

      でも、子どもを前にして、たとえ(職業差別ではないけれど)トイレ掃除のお仕事でも何でも、大切な子どもを育てていくためなら、もんな仕事でも出来る!と今は思います。

      だから、ぷりんさんが子どもを産んで育てたいと思うのであれば、絶対に諦めないでほしいです。
      子どもの方を諦めるのは、本当に最後の手段だと思います。
      ただ、これからの人生で何かつらいことがあった時に、決して子どものせいにしてはいけないし、産むのなら責任と愛情を持って育てあげなければいけないと思います。
      だから、子どものいる幸せな人生を望むのなら、それなりに努力をしなければいけないと思いますが、その努力はきっと自分に返ってくると思います。
      ぜひこの選択をしたなら、前向きに頑張ってください(*^^*)

      そして最後に、絶対に男からは慰謝料と養育費はもらえるように契約を取り交わした方が良いです。
      もし弁護士さんを頼るのならお金はかかるかもしれないけれど、絶対に男から返ってくるお金になると思うので気持ちに負けないで頑張ってほしいです。
      早く楽になりたいとか、早く男と縁を切りたいとか思うかもしれませんが、そんな簡単なことじゃないです。
      子どもを育てるには本当にお金がかかるので、絶対にもらえるようにしないと子どもが困ります。
      だから、弁護士の無料相談などでも良いのでまず相談してほしいです。

      これからつわりも始まるかもしれません。暑さもまだまだ本当に厳しいので、どうか体調に気をつけて、そして気を強く持って乗り越えてくださいね!

      何かあればまたご連絡ください(*^^*)

      by 大田 舞 2018年8月7日 8:28 AM

  • 舞さん

    9週にはいりました。悪阻もしっかり出てきてますます頭がいっぱいになり上手く考えられず日にちが過ぎていきます。舞さんからのお返事何度も読ませていただきました。本当にありがとうございます。舞さんの親身になってくださることに甘えてしまって、舞さんの行動力とメンタルの強さに励まされつつ、自分のダメさが浮かびます。

    勇気を出して問い合わせしてみても行政は母子家庭用に配布されている冊子を渡されて、こんな時はこんな制度がありますよ、こんな相談センターがありますよ、ばかりでした。貸付や生活保護、無料弁護士相談など。そんなこと調べて知っています!程度の本当に一般的な話ばかりです。実家がありますよね、とか。制度も私が当てはまるかどうか話してはもらえずちょっと頭がいっぱいになってしまってとりあえずは扱いに困って追い返されてしまった感じでした。
    彼とはますます連絡がつきにくくなってしまい、私の中にいる子はこんな男の子供なのかと辛くなることもしばしばです。(今は私の子であることしか考えないようにしています。)
    実家が頼れないのは、親は母のみがいるのですが15年以上音信不通で遠くはないのですがどの辺りに住んでいるか分かる程度で一切関わりが取れない難しい状況です。金銭的にも人手も一切の援助はしてもらえません。
    今でも私一人で生きていくのがギリギリの状況ですが、仕事も失い子供も産まれて、全く生活のアテがなくなるのを分かって産むなんて無謀なことはありえないですよね?、と役所も本音はそんな感じなのでしょう。
    八方塞がりです。産まれてから養育費と認知を請求することは出来ても、それだけで生活できるわけでもありません。仕事を失う、働けない、大問題です。
    経済的な問題だけなのですが切実です。
    職場も今妊娠を伝えても退職に追いやられるのが目に見えているので安易に話すわけにはいきません。
    でも中絶なんてしたくないです。特別養子縁組も考えられない。滅茶苦茶ですよね。本当に八方塞がりです。
    私に出来ること、もしあればアドバイスいただけたら嬉しいです。
    舞さん、滅茶苦茶でごめんなさい

    by ぷりん 2018年8月19日 10:22 AM

    • ぷりんさんへ

      コメントありがとうございます!
      つわりも出てきて大変ですよね。私も仕事中よく休憩室に駆け込んで吐いてました。
      (納豆を朝食で食べた時は、特に大変でした。汚い話ですみません。笑)

      勤務先に妊娠を伝えていない中で、つわりもあるのによく頑張っていらっしゃると思います!
      帰っても家では一人、けどお腹の赤ちゃんのために頑張っているぷりんさんが本当に素晴らしいし、立派なお母さんだと思います。
      お腹の赤ちゃんは小さな命だけど、大事な一つの生命を守っているということは本当に偉大なことだと思います。
      誰も褒めてくれないけど、ぜひ自信を持って胸を張ってくださいね!

      勇気を出して役所に行ったのに、そんな対応だったんですね。
      あれから私も色々調べてみたんですけどね、市や区によって違うとは思うのですが、役所の中でも子ども家庭支援センターに問い合わせてみたり、訪問してみたらどうかと思ったんです。
      (もしもうそこに行っていたようでしたらすみません。)

      たとえば、私の住まいではないですが、都内の世田谷区を例に出すと、入院費用を支払うのが困難なときには入院・分娩費用を援助する制度があるそうです。
      住民税非課税世帯だったり、所得税が8,400円以下で、加入している健康保険から支給される「出産育児一時金」が42万円未満など所得の制限はあるそうですが…。

      それに、母子寮と言われていた、母子生活支援施設という場所もあって、そこに入所して支援員などから援助が受けることも出来るそうです。
      そこに入所しなくても、ひとり親だと区営住宅や都営住宅はポイントが高く入居が優遇されやすいそうです。

      もちろん、色々な制度も調べてご存知かもしれませんが、今ぷりんさんがどのような助けが必要なのかを明確にして支援センターに聞いてみるのも良いかもしれません。

      ちなみに出産費用は、私は毎回の検診費用と出産費用を足して70万円くらいはかかりました。
      助成金は42万円戻って来ましたが、私の言っていた産婦人科は前払いで、まずは全て支払う必要があったので、その金額を用意しておいて支払いました。
      そして、産後DNA鑑定をしてから、70万円から助成金の42万円を差し引いた28万円を折半して、14万円は相手に支払ってもらいました。

      あと大事なことは仕事のことだと思います。
      職場に妊娠したことを伝える時には、嘘でいいから結婚もすると伝えておいた方が良いと思います。
      やはり未婚で出産すると変な印象を持たれやすいですし、別に本当のことは言う必要はないと思うからです。
      その後の話の流れで色々と設定を考えたりしないといけないかもしれませんが、未婚で出産すると本当のことを言ったってメリットはないはずです。
      その上で、仕事はあくまでも育休を取れるまで続けていけるように訴えていくのがベストじゃないかと思います。
      退職されられる運びになるのは今はやはりマタハラですし、そのようになる場合にはぷりんさんは労働基準局に相談した方が良いです。
      色々サイトを調べると、厚生労働省の中で『女性にやさしい職場づくりナビ』というものがあります。
      ここにマタハラを受けた場合の質問集もありますので是非ご覧いただきたいと思います。

      育休手当が出るのと出ないのでは、産後の生活が本当に全然違います。
      今から別の仕事を始めたって育休手当は出ません。だから今の職場で産休に入るまで踏ん張って欲しいなと思います。
      色々と嫌な思いをするかもしれませんし、妊娠したことで仕事を頼まざるを得ない場面で謝らなくてはいけない場合もあるかもしれません。

      でも、私はそういう時、子どもの父親にされた今回のことを思い出していました。父親にこそよっぽどひどいことを受けてる、これ以上最低なことはないから、今つらいけどこんなことはへっちゃら。まだまだ私は頑張れる、って思っていました。

      あとはお母様にもし連絡がつくなら連絡しても良いのかなと思いました。
      私も仕事柄、病気が分かり大事な局面を迎えた方に家族も同席していただくことを依頼することが多いです。
      家族にはそれぞれの背景があり、その家族にしか分からない関係性があると思います。でも、人生で家族にかかわってもらう大きな局面というのは片手で数えるほどしかないと思います。女性でいえば出産はその1つと思います。
      もし今回のことを伝えても、もしかしたらお母様に響かないこともあると思います。でも、先ほども言った通り出産というのは人生の中でも最大のイベントだと思います。家族に話すべき時は今回をおいて他にあるかな?と思います。
      助けを得たいから、ではなくて、一度アクションを起こしても良いのではないかなと思います。
      私も母子家庭だったのですが、出産前に父に久しぶりに会って状況を説明したところ、静かに驚いていましたが、そのあとは孫がやはり可愛くて、時々お祝いをもらったり、遊びに行くようになりました。
      どうなるかは分かりませんが、一つ頭の隅に置いておいていただけたらと思います。

      そして、最後になりますが、絶対に相手から出産費用の折半と養育費、そしてぷりんさんに対する慰謝料を払ってもらえるようにしてほしいと思います。
      お金が入るということは現実的にも大きな支えになりますし、ぷりんさんが苦しんでいる今ものうのうと暮らしている相手にやはり痛手を負わせないと、ぷりんさんの気持ち的にも落ちどころがないと思います。
      慰謝料も支払われた私は今、慰謝料と養育費で400万円以上相手に支払われていて、養育費も毎月支払われています。だから、こんだけ支払わせられるなんて相手も思ってなかっただろう!フフン!と思えるようになっています。
      泣き寝入りしたら、相手が得するだけです。だから養育費と慰謝料が支払われるまでは頑張ってほしいなと思います。

      でも、私が弁護士さんのところに相談しに行ったのは妊娠6ヶ月頃、母子手帳をもらった以外での相談で役所に行ったのはもっと出産直前くらいだったと思います。
      だから、もうこんな妊娠初期から行動されているぷりんさんは早い!先手必勝の通り、ぜひ良い結果につながると良いなと思っています。

      大変長くなり申し訳ありませんが、是非体調に気を付けて、少しずつで良いので頑張ってください!

      by 大田 舞 2018年8月22日 4:59 PM

  • はじめまして。私も未婚シングルマザーで娘を産み、現在7か月です。子父は妊娠発覚すると実は既婚者であることがわかり、一度私から逃げました。その後奥さんと性格の不一致で離婚するから待ってとなり、一緒になれるならと信じて待ちましたが離婚成立したもののやはりまだやりたいことがあるとか親に反対されたと理由をつけて結婚、認知を拒否されました。なので、これからまずは認知調停です!舞さんのブログを拝見させていただいて、私も頑張ろうと思いました!何がなんでも認知と養育費はとりたいと思います。今現在は実家で平和に暮らしているのでとりたて困ったことはなく、調停で話が通じない子父と関わるのが憂うつであるのでブログが力になりました。妊娠発覚時はやはし、産むか少し悩みましたが、子どもがいる幸せは何にも変えられませんね^^

    by ナナ 2018年11月29日 11:52 PM

    • ナナさんへ

      ブログをご覧いただき、ありがとうございます!
      そしてコメントも本当にありがとうございます!

      更新しなきゃ…と思いながら放置していましたが、とても励みになりました( ; ; )

      ナナさんも出産までも大変でしたね。
      男性の既婚が分かった時も、どれほどお辛かっただろうかと思います。
      そして結婚や認知の拒否など、更なる苦難もよりナナさんを傷付けただろうと思うと、心が痛みます。

      今、こうして7ヶ月のお子様を育てられているナナさんは本当に尊いですよ!みんなが出来ることではないと思います。だから、自信を持って頑張ってくださいね(*^^*)

      これからの調停でも、相手の物言いに心が折れそうになることもあるかもしれませんが、相手の方が人として無責任な行動をしていることは間違いないので、自信を持って、弁護士さんを信じて進んでいっていただきたいです。

      そして認知と養育費だけは子どものために大事ですからね(>_<) 調停はやはり大変だと思いますが、諦めずに最後まで頑張ってください! 私も、子どもがいる大変さよりも、元気に生まれて元気に育ってくれていることの奇跡のような幸せの方が強いです。 ひとり親で難しいことも時にはありますが、一緒に頑張りましょうね! また更新していけるように頑張りますので、また宜しければお願いいたします!

      by 大田 舞 2018年12月7日 9:48 AM

  • 舞さん

    はじめまして。
    私はもうすぐ未婚シングルの出産予定の者です。
    実は半年ほど前に舞さんのブログをみつけ、そこからずっと拝見し、励まされていました。
    幸い、家族や友人、職場の方は理解を示してくださり、応援してくれています。もうすぐ、子どもに会えることもとても楽しみです!
    しかし、未だにスムーズにいかないと子の父とのやりとりに疲弊しているのも事実です。子の父からは何度も中絶するよう言われ、今でも心ないことや脅迫めいたことを言われます…そんな時に「産むと決断をしたのは私だけれど、本当にこれでよかったのだろうか」「私が悪かったのだろうか」と思ってしまいます。
    しかし、その度に舞さんが書いてらっしゃる記事を読み、励まされてきました。動き始めるのが遅く、やっと8ヶ月頃から動きはじめ、出産後から弁護士さんのサポートで具体的に進めていこうということにもなりました。

    まだまだ先は長いですが、がんばろうと思います!!

    by mie 2019年1月8日 2:22 AM

    • mieさんへ

      はじめまして!こんにちは!
      こちらのブログにお越しくださり、本当にありがとうございます!
      またコメントまでありがとうございます!嬉しいです(涙)

      そして、妊娠おめでとうございます\( ˆ ˆ )/
      もうすぐ出産なんですね!
      私は、今のところ次に妊娠しそうもないし、最初で最後の妊婦生活でしたが、本当に今思い出しても幸せな時間でした!
      出産してからはまた違った可愛さと幸福感ですが、ぜひ今の時間も思う存分満喫してください!

      相手の男性には本当にひどい目に遭いましたね。
      未だにそんな酷いことを言って来るなんて、人として有り得ないですし、無責任で最低だと思います。
      mieさんは間違ったことは何もしてないですから、どうか覚悟のある選択をされた自分を信じて、嫌なこと全てを栄養に変えて、乗り越えていただきたいです。
      お子さんも生まれたらたぶん、全部吹っ飛ぶと思います(*^^*)可愛いすぎて(*^^*)

      書きたいことはいっぱいあるのに、職場復帰してからどうしても書けなくなってしまって、放置してしまっていたこのブログに、mieさんのように励みになるなんて言ってくださる方もいらして、本当に恐縮ですが、ありがたいです。
      また読んでいただけるように頑張っていきたいと思いますので、お暇な時ぜひ遊びにいらして下さい\( ˆ ˆ )/

      身体の芯から冷えるくらい寒さも厳しくなって来ましたので、どうか身体には気をつけてお過ごしください!
      母子ともにお元気に出産されるよう祈っています!
      本当にありがとうございました!

      by 大田 舞 2019年1月9日 5:32 PM

down コメントを残す